テーマカラー 2017.9.25更新
[ボーイ隊活動報告] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10][ホーム]

ボーイ隊活動報告2

ボーイ隊の活動報告の続き。

区切り線

四角 夏の団一泊キャンプ

◆日時:2017年 7月16日(日)〜 7月17日(月祝)
◆場所:団本部
 

区切り線

四角 隊ハイク

◆日時:2017年6月18日(日)
◆場所:箕面方面
 

区切り線

写真2711

  北千里駅から箕面駅まで約14qの長距離コースを野帳(簡略な地図)をつけながら行きます。
最初は久し振りだったので隊長の野帳を見ながら行きます。

区切り線

写真2712

  今度は自分たちで書いて行きます。
分かれ道や特徴を書きながら、しっかりと地図も確認します。

区切り線

写真2713

  ちょっと休憩と言いながら10分以上休憩!

区切り線

写真2714

  少し道を間違えかけて慌てて正規の道へ…

区切り線

写真2715

  実は団委員さんも勉強中!
分かれ道を地図の確認なしに「こっちでいいんちゃう」と行きかけて、慌てて確認するように注意掛け…
この先大丈夫かな?

区切り線

写真2716

  山道入りました、地図には載ってない分かれ道…地図と看板を照らし合わせて確認中。

区切り線

写真2717

  結果最初は登りで最後は平であろうと推測した、地図通りの道を選びました。

区切り線

写真2718

  まだまだ上り…

区切り線

写真2719

  分かれ道の角度を測り記入。

区切り線

写真2720

  そしてやっと着いた勝尾寺!
スカウトの顔が清々しいのは野帳がここまでだからなのか?

(ここだけの話、逆コースなら山側から入れるので入場料がかからないそうです)

区切り線

写真2721

  そんな事は置いといて、すかさずお昼のおにぎり!

区切り線

写真2722

  そして大量のだるまと共に記念撮影!
実は道すがら沢山のだるまが出迎えてくれ、あんなところにどうやって…というものまでありました。

区切り線

写真2723

  本堂前でも記念撮影!!
この前に売られている特大サイズのだるまの値段がすごかった…気になる人は行ってみよう!

区切り線

写真2724

  またもや登りを経て、開成皇子墓に到着!
隣の木道が封鎖され少し迂回?

区切り線

写真2725

  階段状の橋を渡ります。
右手に大きなダム、左手に普通の橋、下には車が走って、上は曇り空。
地図ではあともう少しで次のポイントだ!

区切り線

写真2726

  が、この下りがきつかった。
後半足場がもろく狭い道もありゆっくり進みます。

区切り線

写真2727

  箕面ビジターセンターも経て、箕面大滝へ!
若干疲れ顔で足もガクガクですが、この先は大丈夫でしょう。

野帳も長距離ハイクも久し振りで間違えたりもしましたが、クタクタになりながらも最後まで歩けました!

(写真は後ろの観光客が入ってしまったので編集入れました。)

区切り線

四角 淡路島ほぼ1週サイクリングキャンプ

◆日時:2017年5月3日(水)〜5日(金)
◆場所:淡路島
 

区切り線

写真2629

  2年振りの淡路島!
前回行ったメンバーはベンチャーに上がり別プログラムとして、そしてボーイメンバーは初挑戦です!

区切り線

写真2630

  明石の駅リンくんを借り、いざ出発!

区切り線

写真2631

  明石港から岩屋港へ…

区切り線

写真2632

  すごい風が!みんな髪がボサボサです。
明石海峡大橋をくぐりまーす!

区切り線

写真2633

  岩屋港に到着!この可愛いフェリーで連れてきてもらいました。

区切り線

写真2634

  岩屋港0qからスタート!
といってもこの標識と撮っているのはこの一枚だけ、150qまで大まかに書いていきますね…

区切り線

写真2635

  曇り空で景色はいまいちですが、涼しくてサイクリング日和です。

区切り線

写真2636

  8.5q地点、道の駅「東浦ターミナルパーク」で試飲の玉ねぎスープを飲みながら休憩。
たこ・いかの姿焼き見学、焼くときにキューっとなきます。

区切り線

写真2637

  そして出来立てほやほやを頂きました、どっちも美味しいです!

区切り線

写真2638

  大観音前で記念撮影、昔は首の所まで登れたそうです。

区切り線

写真2639

  別の団の子たちもいっぱい走ってました。
ママチャリでもマウンテンバイクに負けないよう頑張るぞー!

区切り線

写真2640

  今回ベンチャーは一周+七福神めぐりをしている様なので一つ目の八浄寺を見学。

区切り線

写真2641

  ここでは大黒天を祀っています、お坊さんに色々とお話もしてもらいました。

区切り線

写真2642

  おみくじを結びに並んでいる?
何とおみくじを引いたメンバーがみんな申年(12・24・36歳)!
それも私以外は大吉でした…

区切り線

写真2643

  静の里公園に到着!約22q走りました。

区切り線

写真2644

  ベンチャーも遅れて到着!

区切り線

写真2645

  ここで車組も合流し総勢13名でお昼を食べました。

区切り線

写真2646

  エサを買って鯉のエサやり、歩く音を立てるだけでついてきます。
みんな金色の鯉目掛けて投げています。

区切り線

写真2647

  一億円金塊と同じ重さの鉛と銅、63sはさすがに持ち上がりません…

区切り線

写真2648

  あれ、人数が減っている?
実は班長はどうしても一周したいそうなので、ベンチャーの速さに慣れるよう静の里公園でお別れしました。

区切り線

写真2649

  時間上たこせんべいのさとは断念。
洲本市に入りました!35qくらい来たかな?

区切り線

写真2650

  少々休憩、中々晴れませんね…

区切り線

写真2651

  町中に入ってきました。

区切り線

写真2652

  右前にあるスーパーマルナカで車組と合流し今晩、明日の朝ごはんの食材を手分けして購入!

区切り線

写真2653

  近くにある潮騒の湯・足湯で休憩、場所によって暑さが違うので注意!
とても気持ちよくリフレッシュできました。

区切り線

写真2654

  難敵現る!

区切り線

写真2655

  最初は頑張って漕ぐものリタイヤ、押して上がります。

区切り線

写真2656

  しかし登り切った所で晴れ間が!

区切り線

写真2657

  今日一番の青い海が見れました!

区切り線

写真2658

  コンビニLIFEでアイス休憩、今日は涼しいので後半が冷たい〜!

区切り線

写真2659

  ナゾのパラダイス!もうすぐでキャンプ場です!

区切り線

写真2660

  この坂を登れば…ですが、
先ほどとは比べ物にならないくらい、ひたすら上り坂です…

区切り線

写真2661

  乗ったり押したりでもう一息。

区切り線

写真2662

  立川水仙郷到着!

区切り線

写真2663

  下に降りて早速開営式。

区切り線

写真2664

  みんなで夕食作り。

区切り線

写真2665

  今日泊まるロッジで夕食、メニューは…

区切り線

写真2666

  前回のリベンジ、担々麺鍋です!美味しいけど少し辛かったみたい…

今日は約45qほど走りました!

区切り線

写真2667

  二日目突入!遊んでるんじゃないですよ!
管理人さんが自転車を軽トラで門まで運んでくださった、
ので自転車が落ちないように支えてきた帰りなんです。

区切り線

写真2668

  その間に朝食作り。

区切り線

写真2669

  フレンチトーストとウインナーと玉ねぎ炒めを食べます。
その間ベンチャーは一足先に出発します。

区切り線

写真2670

  片付け&準備後、管理人さんにお礼を言って出発!
ありがとうございました!

区切り線

写真2671

  前日登った分をひたすら下って、下って、下ります…
カブ部隊は来た道を戻り、夕食の調達へ。

区切り線

写真2672

  ボーイ隊4人で海沿いを走ります。
今日は比較的いい天気。

区切り線

  そして写真を撮る余裕もない坂が!
また漕いだり、押したりで頑張ります!

区切り線

写真2674

  山越えが終わり、淡路島ならでは玉ねぎ畑が広がります。

区切り線

写真2675

  福良到着!約半分制覇!
そしてここでは何と、足湯だけでなく手湯が!!
ずっとこうしてたい所ですが…

区切り線

写真2676

  おにぎりと缶詰めをお腹に補給し…

区切り線

写真2677

  いざ渦潮クルーズへ!

区切り線

写真2678

  明石をつなぐ明石海峡大橋とは真逆に、四国へつながる大鳴門橋!
ついでに前回道を間違え渡りかけた橋です…

区切り線

写真2679

  ううん、渦になり切らない!
時間や日で変わるのでいつ見れるか表があるのですが、△、〇、◎の中で〇だったからかな?

区切り線

写真2680

  渦が見れなかったのは少し残念でしたが、それなりに楽しんだので良しとしましょう。
渦の仕組みは船の中のテレビで説明を流しているので、ぜひ◎の日に来て観てね。

区切り線

写真2681

  福良から出発後、福良に向かうベンチャー&班長を発見!

区切り線

写真2682

  必死に漕いでます、ベンチャーと班長も頑張っているようです。

区切り線

写真2683

  しかし私たちはここパティスリートミナガ!

区切り線

写真2684

  何とリッチにケーキ休憩!
前前回来た時には座るスペースがあったのですが、なかったので、
今日はお休みしているお隣の駐車場を少しお借りします、すみません。

区切り線

写真2685

  美味しいものを食べ元気がでたらもう一息ショートカットコースで頑張ります!
瓦の橋、これも淡路島ならでは。

区切り線

写真2686

  慶野松原到着!
働く前にバナナチャージ!

区切り線

写真2687

  早速夕食作り。
たこ担当。大量の塩でもみ、ぬめりがなくなるまで洗ってカット!

区切り線

写真2688

  野菜・肉等担当。

区切り線

写真2689

  鯛担当。かなりビビッています…

区切り線

写真2690

  何やら御馳走ができる予感…

区切り線

写真2691

  鯛は炊き上がったら細かい骨などを取り、ほぐし混ぜます。

区切り線

写真2692

  そして完成!
左から豚汁・鯛のアラ煮・キャベツとマグロ缶のサラダ…
キャベツとさつま揚げの炒め物・鯛飯・たこ飯です。
すごい豪勢!!

区切り線

写真2693

  みんなで夕食、全部美味しかったです!
お疲れの所、それぞれの報告をし合います。

区切り線

写真2694

  三日目突入!ついに最終日です。
朝食はオープンサンドにフルーツです。

区切り線

写真2695

  朝のセレモニーをして出発!

区切り線

写真2696

  うす水色で海がきれいです!

区切り線

写真2697

  そして晴れ間も。
今まで涼しかったですが、今日は暑いです…

区切り線

写真2698

  海を眺めながら休憩をしていたら、ベンチャーと班長に抜かされました…

区切り線

写真2699

  暑いけどその分海が青いです!

区切り線

写真2700

  そして北淡震災記念公園到着、木陰でお昼を食べました。

区切り線

写真2701

  野島断層保存館で3D眼鏡。

区切り線

写真2702

  実際地震でずれた個所をそのまま保存されています。
この写真では排水路が>の形にずれています。

区切り線

写真2703

  ずれ方の種類は3つ。

区切り線

写真2704

  実際体をもって、力を加えるとずれるか検証。

区切り線

写真2705

  地震の揺れを体験。
今は阪神淡路大震災と東日本大震災の揺れの違いを体験できます。
ここでは色々と学ぶことができました。

区切り線

写真2706

  ビワ・バニラ・ミックスのソフトクリームを団委員さんにおごってもらいました!

区切り線

写真2707

  残るはもう少し…

区切り線

写真2708

  そして松帆の湯へ行くための登竜門、ラストの坂です!
これがなかなかつらいですが、お風呂に入りすっきり!

区切り線

写真2709

  岩屋港から明石港へ、そして団本部へ。

ずっと自転車で大変だったけれども、とても盛沢山で楽しいプログラムでした。
こうして楽しめたのも車のヘルプを出して下さった方々、自転車で付き合って下さったリーダーあってのことです。
本当にありがとうございました!

区切り線

四角 自転車修理

◆日時:2017年4月29日(土・祝)
◆場所:団本部
 

区切り線

写真2619

  淡路島に向けてパンク修理にチャレンジします!
講師は団委員長です。

画像が悪いのはカメラを忘れた為、ガラケーで撮影したからです、すみません!
見にくいかもしれませんが、もうしばらくお付き合いください。

区切り線

写真2620

  チューブの外し方を教えてもらい自分の自転車で実践!
今回はやり易い前輪で挑戦です。

区切り線

写真2621

  空気を抜くためバルブを全て取り除きます。
その後、序盤はタイヤをめくるのが中々固く、チューブを傷つけてはいけないので苦労しました…

区切り線

写真2622

  外すことができたらいよいよパンクを直します。
練習台のチューブに穴を開け…

区切り線

写真2623

  穴が開いているところを探す為水につけ、空気を入れます。
すると穴から気泡が出てきて場所の特定ができます。

区切り線

写真2624

  パッチという穴を塞ぐ物を貼るため、穴周辺の凹凸をやすりで削ります。
穴を見失わないように注意します。
これは場所によっては中々時間がかかりました…

区切り線

写真2625

  最後にゴムノリという接着剤を塗り、半乾きになったらパッチをつけ、ひたすらハンマーでトントンします!

区切り線

写真2626

  先ほど外したまんまだった、チューブを気を付けて戻し、空気を入れたら完成!

見事みんなマスターできました!

区切り線

写真2627

  100均でこのような工具が簡単に手に入ります。
空気入れさえあれば後は代用が効くので是非、サイクリングを楽しむときには用意しておきましょう!

ブレーキの調節の仕方なども教えて頂きました、ありがとうございます!

区切り線

前へ 次へ ホーム 
テーマカラー