テーマカラー 2017.9.25更新
[ボーイ隊活動報告] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10][ホーム]

ボーイ隊活動報告7

ボーイ隊の活動報告の続き。

区切り線

四角 一泊キャンプ

◆日時:2015年12月5日(土)〜6日(日)
◆場所:高槻摂津峡
 

区切り線

写真2199

  今年度最後のキャンプ、色々と挑戦するぞ!

区切り線

写真2200

  キャンプ場前の広場に到着、そしてすぐに開営式。

区切り線

写真2201

  お昼のお共に戦利品の柿…

区切り線

写真2202

  …甘いと思っていたら後々渋くて口の中が大変なことに!?

区切り線

写真2203

  さて、みんなでいったい何をしているでしょう?
…答えは石集め、何に使うかは後のお楽しみです。

区切り線

写真2204

  石を集め終えたら、キャンプ場に入ってもいい時間になったのでさっそく設営。

区切り線

写真2205

  ん?何やらテントの中でごそごそとしています。
実は今回のキャンプ課題が三つあります。
その一つに冬のキャンプということで、寒さ対策をするというのがあります。

区切り線

写真2207

  ということを考えた結果、家型テントの中にドームテントを張ることになったようです。
スカウトは2人なので広さは大丈夫!
もちろん両方自分たちで担いできました。
寒くなかったかどうだったかは後で聞いてみましょう。

区切り線

写真2208

  設営の後は夕食作り。
コッフェルにコーティングをしています。

区切り線

写真2209

  そこにお米を…あれ布があります、実はこれも課題の一つ!

区切り線

写真2210

  そしてこの小さめのお芋…

区切り線

写真2211

  を、こうして…

区切り線

写真2212

  こうして…これはもしや

区切り線

写真2213

  そう、これが最後の課題、石焼き芋です。
初めの方で拾った石は、ここで使われました!

区切り線

写真2214

  作り方は簡単?
@芋に湿らしたキッチンペーパーを巻き、その上からアルミを3重に巻く。
A網にアルミを巻きつけ、できるだけ小さい平な石を敷き詰め、温める。
B温まった石に芋を並べ、20分ごとにひっくり返すこと3、4回…

区切り線

写真2215

  ほっくほくの石焼き芋の完成!

区切り線

写真2216

  石焼き芋はおやつで、同時進行でお鍋も作っています。

区切り線

写真2217

  何やらまた何かを作っています。

区切り線

写真2218

  そして炊き上がったごはん…1時間半以上火にかけていたような。

区切り線

写真2219

  はっ!突いている!
そう実はもう一つの課題はもちを作ること。
さっきの木の棒は木槌を作っていました。

区切り線

写真2220

  作り方はやや難しめ。
@水の入ったコッフェルに鉄ざるをのせ、布をひき、一晩水に漬けたもち米を入れる。
Aひたすら蒸す。
B蒸せたらすぐにボールに入れ、突けそうな物でひたすら突く。

区切り線

写真2221

  網に乗せ焼いたら…
ぱりっもちっなおもちの完成!

区切り線

写真2222

  出来上がった白味噌鍋と一緒に食べました。
美味しい、けど少し飽きがくるので醤油やきな粉があったらもっとよっかた。

区切り線

写真2223

  そしてこれは朝食。
網があるとホットドックもいつもより美味しい。

ついでに寒さ対策は成功だったらしく、むしろ暑かったそうです。
ロッジで着込んで寝た私は少し寒かったです…

区切り線

写真2224

  はっ!人が倒れている!?
…安心してください、これは石や木の枝などを使った追跡サインの練習です。
ついでに木の枝が3本立っているこれは「危険・助けてくれ」の意味です。

区切り線

写真2225

  「これは目的地遠し」のサイン。
2日目はハンドブックでサインのついていないものを進めました。

区切り線

写真2227

  初挑戦の課題だらけでしたが、どれも成功できて充実したキャンプになりました。

区切り線

四角 いもほり

◆日時:2015年10月25日(日)
◆場所:井上さんの畑
 

区切り線

写真2153

  ボーイ隊は二年振りとなるいもほり。
JR茨木駅から自転車に乗り、さっそく井上さんの畑へ!

区切り線

写真2154

  今年は晴れの日が続き土が固いようですが、見学のちびっこと一緒に掘り進め...

区切り線

写真2155

  立派な芋をゲット!!!

区切り線

写真2156

  昼食後、芋を山分けし記念撮影!

後半は、指令所の問題を解き、地図を見ながら帰ります。
何度・何mと書かれた指令所でシルバーコンパスを使って目的地を目指します。
問題の中には何度・何度や、何m・何mしか書かれてないものもありコンパスやものさしも使わなくてはなりません。

区切り線

写真2157

  さらには目的地ごとに正解のしるしに、ミニ指令所もあり...
芋をゲットのポーズやジャンプしている瞬間を写真に撮るようにも書かれていました。

区切り線

写真2158

  最後に変顔で一番見たかったのですが、スカウト一人だからか、団委員長が付き添いだったからか、恥ずかしくて笑顔の写真でした。
お見せできなくて残念です...

区切り線

写真2159

  結局迷ったのは最後の所だけで時間が余ったので、逆にスカウトに問題を作ってもらいました。
中々見つかりにくい場所でしたが、作るのに苦戦していたのでいい経験だったと思います。

区切り線

四角 オーバーナイトハイク

◆日時:2015年8月29日(土)〜8月30日(日)
◆場所:ポンポン山
 

区切り線

写真2142

  本日は、スカウト1名のため、夏休みの宿題の課題もやってしまいましょう。

区切り線

写真2143

  スタートしてすぐに雨。
ちょとテンションさがります。

区切り線

写真2144

  神峰山寺。
雨が小やみになってきてこのままいけるかと思いきや

区切り線

写真2145

  あめはなかなかやまず、本山寺前駐車場の近くのお地蔵さん小屋でお茶休憩。

区切り線

写真2146

  ポンポン山山頂。
本降りもいいとこ。
風もきついので、いつもならここにテントを張りますが、今回は前へ前へと進みます。

区切り線

写真2147

  結局ほぼ山を下ってしまいました。
平地を見つけてテントを張ります。
ただ今午前2時。

区切り線

写真2148

  なぜか一瞬雨が止んで、温かい紅茶をいただいた後、花火大会。

区切り線

写真2149

  おはよう。
畑のとなりにテントを張らしていただいていました。

区切り線

写真2150

  夏休みの課題は「山登りと脈の関係」。
ひどい雨の中のハイキングですが、節目節目で何回も脈をはかりました。

区切り線

写真2151

  朝もやの中善峰寺へ向かいます。
なかなかハードなハイキングでした。

区切り線

四角 55周年記念合同キャンプ(琵琶湖一周サイクリング)

◆日時:2015年9月20日(日)〜22日(火)
◆場所:琵琶湖、マキノ
 

区切り線

写真2161

  今回の自転車の旅は琵琶湖!
淡路島よりも距離が長いですが果たしてどんな所なのか、初の試みです。
まずは、大津駅からのスタート!!!

区切り線

写真2162

  最初の方は橋をたくさん越えます。

区切り線

写真2163

  しかし、あの奥に見えているのは琵琶湖大橋、渡ってはいけない橋です。

区切り線

写真2164

  …ですが、危うく渡ってしまいそうに!?
そうそう、きちんと地図で確認して。

区切り線

写真2165

  気を取り直して出発!
とてもいい天気で、空も湖も青くきれいです。

区切り線

写真2166

  スタートから、30kmちょっと、約2時間半でお昼休憩。
後々写真も載せますが今回のキャンプの課題は、朝・昼・晩の食後の体重と脈、食べたものを記録すること。
なので、ここでもきっちり記録をしました。

区切り線

写真2167

  彦根まであと26kmです!

区切り線

写真2168

  さざなみ街道まで来ると向かい風が強くあまりスピードが出せません。

区切り線

写真2169

  彦根城が見えました、後もう一息!

区切り線

写真2170

  神明キャンプ場到着!
さっそく設営。

区切り線

写真2171

  風が強いので車を盾におやつタイム。

区切り線

写真2172

  夕日と琵琶湖を後ろにジャンプ!!!
あれ、正座してる?

区切り線

写真2173

  夕食準備。
今回の自炊はこれだけなので、しっかり作ります。

区切り線

写真2174

  キムチ味噌鍋でしっかり温まります。

区切り線

写真2175

  朝食後、脈と…

区切り線

写真2176

  体重を量ってます。
やっと写真が載せれました。

区切り線

写真2177

  朝礼と撤営をして…

区切り線

写真2178

  2日目スタート!
大仏を発見。淡路島にも似たようなのがあったような…

区切り線

写真2179

  湖北みずどりステーションまでノンストップだったので、休憩と地図確認。
休憩はこまめにとりましょう。

区切り線

写真2180

  木之本からは…

区切り線

写真2181

  トンネルがいくつかあります。
暗闇の中、安全対策で足に光るやつ付けてます。

区切り線

写真2182

  山があるとないとでは、疲労度が全然ちがいます。

区切り線

写真2183

  結構上がってきました。
中々スカウトのペースについて行くのが大変です。

区切り線

写真2184

  トンネルです、実は少しコースを間違えてます。

区切り線

写真2185

  なんだかんだで、元のコース。
マキノまで、後もう少し!

区切り線

写真2186

  道の駅、マキノ追坂峠。
おにぎりで体力回復。

区切り線

写真2187

  マキノ到着。
しばらく休憩し、キャンプファイヤーの出し物のエビカニクスを練習中。

区切り線

写真2188

  夕食はバーベキュー、ごちそうです。

区切り線

写真2189

  そしてキャンプファイヤーではみんなでエビカニクスを踊り、盛り上がりました。

区切り線

写真2190

  最終日、朝早くに出発。
今日のコースが今までで一番長いです、頑張るぞ!!!

区切り線

写真2191

  メタセコイヤ並木を通過。

区切り線

写真2192

  少し迷いつつも、水鳥観察センターの前で朝食。
朝早くてトイレが開いてなかったので注意!

区切り線

写真2193

  白鬚神社に到着!

区切り線

写真2194

  北小松駅、ここからはしばらく線路沿いです。

区切り線

写真2195

  びわ湖大橋米プラザ到着!
不覚にも私がバテてしまったため、昼食とともに長期休憩しました。

区切り線

写真2196

  なので、写真もあまり撮れてないです…
どこかの町中。

区切り線

写真2197

  あと、10km。
コロッケも美味しそうでしたが、マンゴーソフトクリームをみんなでほおばりました。
団委員長ごちそう様です。

区切り線

  こうして見事大津駅まで帰ってきました。
ケガ、病気なく無事に帰ってこれたことと、車でサポートして下さった団委員さんたちに感謝です。


最終的に体重はバーベキュー後以外はほぼ変わりなかったようです…どんだけ沢山食べたのだろう?

区切り線

前へ 次へ ホーム 
テーマカラー